プロミスなら土日申し込みもできる※スマホからなら速効で申し込み完了

プロミスなら土日申し込みもできる※スマホからなら速効で申し込み完了

プロミスの申し込み

リスト 【プロミス】無人契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ

プロミスの最大の特徴は短1時間で融資が可能最となる事です。そこで借り入れをする時にホームページから融資の依頼をして指定の口座に振り込んでもらう振込キャッシングというサービスがあります。プロミスの振込キャッシングは融資の依頼をしてから最短10秒で口座に振り込まれるので瞬フリとも呼ばれています。特に忙しくて時間が取れないという人にはすごく便利なサービスです。

プロミスは借り入れの時だけではなく返済に関してもすごく便利です。プロミスはインターネットバンキングサービスを利用して返済する事が可能なので24時間いつでも返済する事が可能です。そのため振込キャッシングと同様に忙しくて時間が取れないという人にはすごく便利なサービスです。

プロミスの会員サービスの一つに返済日お知らせメールという機能があります。返済日が近づいてくると返済日がそろそろですとメールで通知してくれます。そのため返済を忘れてしまうという事も防ぐ事が出来ます。

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

プロミス無人契約機検索
プロミスの無利息サービスの概要

大手消費者金融のプロミスは最短1時間で融資を受ける事が可能ですぐお金を借りたいという人がたくさん利用しています。しかしプロミスは消費者金融なので金利が高く設定されているので、初めて利用する人にとっては大きな不安要素になってしまいます。

そのためプロミスを利用したくても金利の事が気になってしまって申し込むのに抵抗があるという人も少なくないでしょう。でも安心してください。プロミスは初めて利用する人のために高い金利設定に対応出来るサービスを用意してあります。

プロミスを初めて利用する人は借入日の翌日から30日間無利息になるサービスを利用する事が出来ます。通常はお金を借りていると1日ごとに利息が加算されていきます。しかもプロミスは金利が高く設定されているので1日の利息も多く加算されてしまいます。しかし30日間無利息になるサービスが適用されれば30日間はお金を借りていても利息が加算されないという事です。無利息でお金を借りられるならそれに越した事はないので大きなメリットと言えるでしょう。

プロミスの30日間無利息になるサービスを利用できる条件は初めて利用する人の他にメールアドレス登録とWeb明細に登録が必要になってきます。そのため初めて利用する人はメールアドレス登録とWeb明細は忘れないようにしましょう。

無人契約機で申し込みをするメリット

消費者金融は無人契約機という特殊な機械でキャッシングの申し込みが出来ます。消費者金融の申し込み方法は電話やインターネットなどもありますが、無人契約機で申し込むと契約完了後にその場でカードが発行されるのでその後すぐにお金を借りる事が出来ます。その場でカードが発行されるのでその後すぐにお金を借りる事が出来ます。そのため即日融資を希望している人にとっては大きなメリットになるのです。

無人契約機はすごくお金を借りる事が出来る以外でもメリットがあります。無人契約機は中に設置されている機械を画面の指示に従って操作していくので人と対面する必要がありません。そのため人と顔を合わせるのが気まずいという人にとっても大きなメリットになります。しかし無尽契約機に備え付けられている電話でオペレーターの方と会話する場合もあります。

無人契約機で申し込みをすると申し込みから契約完了までの手続きが無人契約機内で出来てしまいその場でカードが発行されるので自宅に郵送物が届くという事がありません。自宅に郵送物が届かなければ家族にキャッシングを利用しているのを知られてしまう事もありません。そのため安心してお金を借りる事が出来るので利用者にとっては大きなメリットになります。また無人契約機は土日祝日も営業しているので利便性が高いという点もメリットになります。

キャッシングの審査について

キャッシングサービスを受けようとする時には当然ですが審査を受けることになります。つまりは、お金を貸しても良い人であるのか、ということを相手に評価してもらうわけです。まずは身分証明からすることになります。そもそも最初に持ってきて欲しい物としてリスト化されていますから、それは確認しておくとよいです。その一つに身分証があるわけです。

また、在籍確認などもされることになりますから土日の申し込みなどは注意が必要です。そして、肝心の審査ですが金融信用情報を評価されるようになります。つまりは、他にいくら借りているのか、今現在の収入はいくらなのか、ということを評価されるわけです。ちなみに隠しても駄目です。余所からいくら借りているのか、というのは金融業者は調べる方法があります。

指定信用情報機関というのがありまして、そこに問い合わせることによって調べられるようになっています。但し、目的ローンは別です。ですから、住宅ローンがあってもキャッシングには影響がない、といわれているわけです。調べる方法がない、ということです。但し、聞かれることはあります。その時に嘘をつくのは止めましょう。あくまで本当のことを言って審査をされるべきです。

少しでもキャッシングの利息を抑えるためには

キャッシングでお金を借りることに抵抗感を持っている人は多いです。そもそも借金であるわけですから、それは当然の感覚であるといえます。しかし、必要な時には使ったほうがよいでしょうし、出来るだけ利息が少なくできるならばそこまで負担にはならないのも確かです。少しでキャッシングの利息が減らせるように心がけた方がよいでしょう。

それは借りる時の金利に気をつけるとか少しでも早く返済するなどの方法で実行できます。年利で見ればかなり高いですが、月にいくら、と考えて見ますと実はそんなに大きな負担にはならないです。しかし、油断してはいけないことでもあります。つまりは、早めに返さないとずるずると支払いを続けて行くことになるからです。

大抵の場合、月にいくら返してください、という最低のラインを作られるようになります。それをとりあえずは返済していけばいつかは返せるわけですが、利息を減らしたいのであれば基本的には繰り上げ返済をすることです。大抵のところでは無料でやってくれます。但し、ATM手数料などは別になります。それでも早めに返したほうが良いことのほうが多いでしょう。キャッシングを使うコツは早期の返済にあります。それが上手く付き合うコツです。